グランツール南2017は開催いたします

7月18日豪雨災害による影響について、開催当日までに復旧の目処が付きました。参加者皆様の安全を一番に考慮した上で、現コースで開催いたします。たくさんの応援ありがとうございます。

グランツール南実行委員会 実行委員長 サイクルクラブ「チーム岩爽」代表 藤田幹夫


7月18日豪雨災害による影響について
皆様から心配の声をいただいています、この度の豪雨災害についてご報告いまします。
小千谷市南部地域は、すでに報道されたとおり、7月18日未明から午後にかけて、かつてない時間100ミリという豪雨に見舞われました。
生活道路をはじめ、私たち中山間地住民にとって生活基盤でもあり、日本の原風景ともいえる棚田にも大きな被害をもたらしました。
未だ被害の全容がつかめない不安のなか、主催者一同、グランツール南開催へ向けコース確認の体勢を整えているところです。
お申し込みをいただいた皆さんには大変なご心配とご迷惑をお掛けしていますが、今しばらくお待ちください。
現地確認及び情報収集の進捗は随時、Facebook、ホームページで発信して参ります。
グランツール南実行委員会 実行委員長
サイクルクラブ「チーム岩爽」代表 藤田幹夫

グランツール南2017  2017年7月30日(日)

【満員御礼!!】エントリー受付は終了しました。


開催にあたり

新潟県小千谷市の南部に位置する岩沢地域。豊かな自然と中山間地の風土が息づき人々の温かさが心地よい、そんな日本の原風景とも言える、ここ岩沢で「グランツール南2017」を今年も開催させていただくこととなりました。

2004年の中越地震から6年目の2010年、地域の自転車愛好家が集まり、「自転車で地域を元気にしたい」と始まったこのイベントは、復興を支えてくださった多くの人々とつながりを深め、再び支えていただき今年5回目を迎えることができました。心より御礼を申し上げます。

今日まで多くの人々に支えられた私たちは、このグランツール南を通じ、いつしか支える側へと変化してきました。感謝の気持ちと、震災を乗り越えた地域の力を全国に発信することで、東日本大震災の被災地へのメッセージとなれば幸いです。

今年も山間集落ならではのエイドステーション、ゴール後の農家レストランでのおもてなしなど、魅力あるイベントを目指していきます。

夏、岩沢で、グランツール南で、皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

2017年3月

グランツール南実行委員長 藤田 幹夫

(岩沢サイクルクラブ「チーム岩爽」代表)

まだ記事がありません。

事務局

 新潟県小千谷市岩沢1003 岩沢住民センター内

「グランツール南」実行委員会事務局

0258-86-2002 (夜間・休日/090-2530-5226)