グランツール南2018

予想してた通り朝から高温となりましたが大塚小千谷市長、宮崎県議よりスターターをして貰い参加者皆様から今年も小千谷南部地域を自転車で盛り上げて頂きました。

猛暑の中、見事完走された方そして勇気ある自己判断により途中棄権を決断された方、本当にお疲れ様でした、そして有難うございました。

お蔭様で熱中症、大きな事故、怪我なく無事にイベントを終える事が出来ました。

ご協力頂いた多く皆様へこの場を借りて御礼させて頂きます。

本当に有難うございました。                          2018年7月29日(日)


開催にあたり

新潟県小千谷市の南部に位置する岩沢地域。豊かな自然と中山間地の風土が息づき人々の温かさが心地よい、そんな日本の原風景とも言える、ここ岩沢で「グランツール南2018」を今年も開催させていただくこととなりました。

2004年の中越地震から6年目の2010年、地域の自転車愛好家が集まり、「自転車で地域を元気にしたい」と始まったこのイベントは、復興を支えてくださった多くの人々とつながりを深め、再び支えていただき今年7回目を迎えることができました。心より御礼を申し上げます。

今日まで多くの人々に支えられた私たちは、このグランツール南を通じ、いつしか支える側へと変化してきました。感謝の気持ちと、震災を乗り越えた地域の力を全国に発信することで、東日本大震災の被災地へのメッセージとなれば幸いです。

今年も山間集落ならではのエイドステーション、ゴール後の農家レストランでのおもてなしなど、魅力あるイベントを目指していきます。

夏、岩沢で、グランツール南で、皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

2018年3月

グランツール南実行委員長 藤田 幹夫

(岩沢サイクルクラブ「チーム岩爽」代表)

まだ記事がありません。

事務局

 新潟県小千谷市岩沢1003 岩沢住民センター内

「グランツール南」実行委員会事務局

0258-86-2002 (夜間・休日/090-2530-5226)